2008年05月16日

豆ホビー - HoneyBee(ハニービー)

今、お父さん世代に大人気なのが豆ホビーといわれる、
小さなおもちゃ。

狭い部屋でも十分遊べる事から
豆ホビーに人気が集中してるそうです。

本日紹介するのが株式会社シー・シー・ビーから発売されてる、
部屋の中でも操縦可能な、赤外線ヘリコプターのHoneyBee(ハニービー)

Honey.jpg

全長は手のひらサイズの15cmで重さが10g、
なんと世界最小級のインドアヘリコプターです。

またこの小ささがカワイイですよね。

部屋の中で遊んでてぶつかっても壊れにくい
EPP(発砲ポリプロピレン)という素材をつかってるそうです。
もちろんプロペラも柔らかい素材を使用しています。
充電は30分間で、5分くらい遊べるそうです。

HoneyBee(ハニービー)のスペックです。
商品サイズ:全長約15cm
商品重量:約10グラム
本体用電池:充電式リチウムイオンポリマー電池(Li-ion)内蔵
コントローラー用電池:単3乾電池(AA)×6本(別売)
飛行距離:約5m
飛行時間:約5分
充電時間:約30分
充電使用回数:約15回(アルカリ電池の場合)
※電池寿命は電池メーカーによって異なります。
対象年齢:15歳以上
希望小売価格:¥5,229(税込)
付属品:テイルプロペラ:1個

価格は5,229円(税込み)
安いです。


HoneyBee(ハニービー)の公式HP
http://www.ccp-jp.com/honeybee/
プロモーションビデオで遊んでる様子が見れますよ。


posted by yasu at 10:52 | 日記

2007年05月30日

豆ホビー グランドピアニスト編



SEGAトイズから発売されてます、豆ホビーのグランドピアニスト!
実際のグランドピアノの1/6サイズで、
鍵盤のサイズが4mm×88鍵盤。
ちっちゃいですね。

でも実際に音もでて演奏も出来ちゃうんです。

さらに、自動演奏機能がついてまして、
100曲程が収録されています。

さらにさらに、SDカードにて楽曲の追加も可能です。
のちのちはWEB配信もおこなう予定だそうです。

SEGAグランドピアニストの商品情報です。

商品名:SEGA グランドピアニスト
電源:付属のACアダプター
サイズ:幅250mm×高180mm(閉時)×奥行330mm
重量:本体2.5Kg/総重量3.6Kg
仕様:拡張性/SDカード用スロット1、入出力端子各1
   スピーカー/内蔵、内蔵曲/100曲
楽曲演出 : 葉加瀬太郎氏(ヴァイオリニスト)
発売日:2007年4月1日
価格:49,350円

さらにスペシャルセットも販売されています。
スペシャルセットには、以下の商品がついています。

・YAMAHA NX-A01(外部スピーカー)一式
・グランドピアニスト専用カートリッジ3セット
  Sweet Melodies1枚
  LIVE!1 ジャパニーズ・ヒーリング・ベスト1枚
  LIVE!2 ザ・ベスト・オブ・モーツァルト1枚

この内容が追加されて価格は73,500円だそうです。







posted by yasu at 12:03 | 日記

2007年05月24日

豆ホビー第二弾!

豆ホビー第二弾はデザイナーズチェア!

chair.jpg

今もっともほしいのがこのシリーズなんだよね。
デザイナーズ ミニチュア チェアVo.1

なんたって、あなたぁ〜
Mies Van Der RoheやEero Saarinen、Charles&Ray Eames、
Verner Pantonなどなどの超有名デザイナーがデザインした椅子の
豆ホビー版ですよ。。。

今、発売している中で、第一弾は実物の1/12のサイズで9種類、
ワンセットで発売されています。

気になる価格は4,500円!これは安いです!

また仕上がりもほんものそっくりに、素材感や微妙なラインまで
再現されてます。

chair2.jpg

私の一番のお気に入りがこのCharles&Ray Eames。
この座りやすそうな局面や素材、そしてシンプルなデザイン、
みごとに再現されてますよね。

Charles Eamesさん、デザイナーであり建築家であり映像作家でありと
20世紀のデザインの流れを作ってきた人です。

生まれはアメリカで1978年8月21日、
心臓発作でおしくも召されました。

Charles&Ray Eamesの短篇映画史上の最高傑作
Eames Films  オススメですよ。

Eames.jpg

豆ホビーのデザイナーズチェアは、
以下で販売しています。
http://www.rakuten.co.jp/de-fi/520699/
posted by yasu at 13:28 | 日記

豆ホビー第三弾 豆鉄?

これからの豆ホビー界で爆発しそうなのが、
この豆鉄?

zj-1.jpg

Nゲージは一部のマニアの間で静かな人気が
いまでも有りますが、この豆鉄(本当の名称はZJゲージ)
でしたら一般の人にも十分受け入れられるのではないのでしょうか。

じつはこれ、お菓子のおまけについてくる
食玩なんですよ。いまの食玩ってすごいよね。
って言うか、おもちゃの中にチョコット、
あめやガムが入ってるって感覚ですね。

ZJゲージのサイズは、Nゲージの約3分の2で
豆ホビー的な1/220モデルです。

しかしその造りはNゲージと殆ど変わらず、
金属なども使い精巧に作られています。

買う際ですが、
箱には車両が一つと線路が一本入っていますが、
動かすにはモーター車とミニパワーパックが必要になります。

ですので、1ダースのまとめ買いをオススメします。
まとめ買いをすると必ずモーター車とミニパワーパックが入ってます。

また、販売元のプラスアップ株式会社では、
http://www.zjgauge.com/news/zj/zj.html
完成済みのZJゲージ専用ジオラマベースを
限定販売しています。

zj.jpg

車両は、
2006年4月発売の第一弾では、国鉄特急色、ひたち色。
2006年10月発売の第二弾では、上沼垂色、スーパー雷鳥色、かがやき。

オプションとして、
パワーパック (最大出力10V・0.8A)
線路セット (直線10本セット、曲線6本セット)
があります。がまだまだオプションも販売されそうです。

posted by yasu at 11:13 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。